店舗検索

モバイル会員登録

  • I'm SUIKYA. すき家のアルバイト募集中

キッチンカー

すき家のキッチンカーって何?

私たちすき家では、2011年3月11日に発生した東日本大震災において、被災したお客様に温かい食事を召し上がっていただきたく、緊急支援として震災翌日から現地に入り、牛丼の炊き出しを行いました。
現地では各店舗から備品を持ち込んで仮店舗を設営し、なんとか提供できておりましたが、設営に時間がかかり、移動ができないために一部のお客様にしか提供ができませんでした。そこで、すき家では今後も緊急支援などに迅速に対応するため、厨房設備と機動性を備えたキッチンカーを制作しました。

すき家のキッチンカーはどんな緊急時でも食の提供を止めない!

すき家では日本各地で震災や水害など大規模な自然災害などが発生した場合、できる限り被災地にて炊き出しを実施するようにしています。
現地でいち早く、安全でおいしい食事を提供することで、お客様に喜んでいただければと考えています。

すき家のキッチンカーは日頃お世話になっている地域に貢献できる活動への参加!

日頃、店舗をご利用いただいている地域のお客様に、すき家として何ができるかを考え、2011年2月から特別支援学校での職場体験開催の他、各地のイベントへ積極的に参加しています。今以上に地域に密着した活動を継続的に行っていきます。

すき家キッチンカーに関するお問い合わせ

03-5783-8850

2015年8月 神宮外苑花火大会 出店

開催日2015年8月11日(火)
場所神宮軟式球場
販売オリジナル牛丼・スナック・ドリンク
提供1270丁

今年も日刊スポーツ主催 東日本大震災復興チャリティー神宮外苑花火大会に「すき家」は協賛・出店しました。すき家は5年連続5回目の出店となります。当日は天気も良く、約100万人の方がご来場されました。普段販売しないオリジナル牛丼やスナックを販売し、多くのお客様に楽しく召し上がっていただくことができました。

これまでの活動